借金 滞納

えっ!?こんな方法で借金は減らせるの!?

借金を滞納している人に伝えたいこと

今まで「普通」と共に歩み生きてきた私に、
まさか私の人生に波乱が訪れるであろうなど想定できるはずもなかった。
そうまさか借金という想定外の波乱なんて。

 

普通の何でもない四年制大学を卒業した私が就職した先は、
大企業でも何でもないごくごく普通の中小企業。
私にとっては想定内の普通の経歴をたどった。
とりわけ優秀だというわけでもない私ではあるが、それでも妻子を養っていくには十分だった。

 

このまま定年まで働き続けて郊外に購入したマンションの住宅ローンも完済し、
かわいい孫の面倒を見るおじいさんになるのだろうなと考えていた矢先、私は借金をした。
私には全くの想定外であった借金を。

 

そうは言っても初めは少し頑張って節約をすれば、すぐに返済できるものだと信じて疑わなかった。
借金をしたという想定外の出来事よりも、日々の生活をなんとかしたいという思いで頭がいっぱいだったのだ。

 

私に対する会社の評価が決して下がったわけではない。
だが、不況の波には会社も勝てず、現実の年収は想定していた年収からどんどんかけ離れていくばかりであった。

 

当然、住宅ローンの返済も私だけの給料では賄えなくなり、妻にパートに出てもらうしかならなかった。
住宅ローンの返済に追われ、無理を重ねた妻の体は限界を超えてしまい、入院してしまった。
そして、私は先行きの不安を拭い去るため借金という扉を開けたのである。

 

すぐに返そう。そう思っていたが、生活費が思った以上に必要だ。
少額ずつでも返そう。そう思っていたが、借金返済にあてるお金がない。
これ以上は借金はしない。そう思っていたが、借金を返すためにまた新たに借金をする。
そうなってはもう自分の力だけでは借金から抜け出す目途はつくはずもなかった。

 

そんなある日、先の見えない絶望的な状況に深いため息をつき駅のベンチに座ろうとした私の目にふと「無料借金減額シミュレーター」の広告が飛び込んできた。

 

あまりにその言葉が今の私に必要な運命の言葉だと感じた私は「無料借金減額シミュレーター」なるものを調べてみることにした。

 

経験者の体験談によると、三つの質問に答えることで、法律事務所を紹介してもらえた。そ
して200万円あった借金を半額まで減らし、半年で返済したそうだ。
そのうえ無料で、個人情報の記載をすることもないのだという。

 

弁護士に依頼した経験のない私は相談料が高いのではといろいろ考えたが、
自分の力ではどうすることもできなかった借金という地獄から抜け出すため、
プロにお願いすることを決意し、「無料借金減額シミュレーター」を試すことを決心したのである。

 

それから半年後。
現在私は弁護士が私のために立案してくれた返済計画に合わせて返済を続けている。
相談の際、借金が半分にまで減らせることを知った私は希望と完済の確信を持つことができた。
あの時「無料借金減額シミュレーター」に出会えたことを本当に幸せに思う。